Faint light Ryuichiro Akamatsu official web site
CLOSE
Image
アンチモン
Profile
facebook[アンチモン]
PV視聴
Image
サポートバンドの力を借りつつ、個人名で音楽活動を行っていた赤松が
8年目を迎えたある日、バンドメンバーの一人である井上に
「さらに細々と、どこへでも行けるシンプルなユニットを作りたい」と
相談をもちかけ、2012年の8月に結成。
当初は2人で活動していくつもりであったが、
2人だと何かが足りないとほろ酔いの頭で考えながらの帰り道、
突然、何の脈絡もなく「カンガルーをメンバーに加えよう」と思い立つ。
なぜカンガルーなのか、いまだにその理由は赤松本人にもわかっていない。

2012年10月、特注で製作されたカンガルーがメンバーに加入。
細々とシンプルなユニットを作るつもりが
カンガルーの運搬に予想外のコストと手間がかかることが判明。
その手間のかかりようと存在感から、いつしかカンガルーは
「リーダー」と呼ばれるようになり、そのまま定着。

その後、2人はマイペースで作曲、ライブ活動を開始。
音と言葉に気を配りつつ、独自の歌世界を展開している。

井上は「アンチモン」以外にも他バンドのサポート、
スタジオミュージシャンとしても活動しており、
赤松はクリエーティブディレクター・CMプランナーとして、
「グリーンダカラちゃんのうた」(サントリー グリーン DA・KA・RA)
「おふろのうた」 (クラシエ ナイーブ)
「会えない夜は電話しよう」など、コマーシャルソングの詞曲も手がけている。
リーダーのカンガルーに関しては名前不明、担当楽器も不明など、
謎多し。